ブリヂストンゴルフガーデンTOKYO

スタッフブログ

匠が斬る!其の八十五 プロと数値で比べる

2021/12/10

皆さんこんにちは! 寒くなってきて動きが鈍くなってきた田原です。。。

脂肪という防寒着を着てるのですが、、、あまり意味がないようです。

出だしから相変わらずどうでもいい事で始めていますが、、、
寒くなってきたこの季節皆さん練習頑張ってるでしょうか。

そんな寒い時だからこそインドアでの練習は最高です。
でもやっぱりゴルフは外で練習したい!!というのは解ります。
ですがこんな練習が目的ならインドアでの意味はあると思います!!!
というのが今回の話題です。

先日ブリヂストンの契約プロがとあるテストで打ちに来ました。
※このお店では新しい用品のテストなどでも使われています、2年先のクラブやプロトタイプのヘッドやシャフト。アパレルやシューズなど開発中の用品や用具をテストしたり数値を測定したり、私たちがモニターとなって打つことも結構あります。

来シーズンのシードが確定しているプロですが名前は伏せておきますね。←(名前使う確認取っていないので)

という事でシード取るくらいの一流プロはどんな数値なのか?
そこに何が隠されているか。
アマチュアは何が起こってるのか?
数値だけでどんなスイングしているかも解ってきます←訓練してるからw

では一番解りやすい9アイアンでまずはスタートです。
エリック9.JPG
まずはプロのデータから。
※出来るだけ難しい言葉は使わず説明して行きます。
インパクト時のロフトは約30度です。
私が普段生徒さんにお話しするのは「9アイアンで30度切りましょう」です。
もちろんヘッドスピードなどの関係もあり一概に言えないところもあるのですが、基本皆さん36~38度くらいになります。。。
それでは飛ばないですよね。
30度よりロフトが立っている方はほぼ見た事ありません(正しいスイングで)。

次にアタックアングル、ヘッドがどの角度でに下りてきているか?です。
この数値は―6.5平均。
一般の方からすると物凄くダウンブローです。
普通の方がダウンブローに打とうとするとカットなりやすく飛距離は落ちてしまう傾向にあります。
ですがプロはロフトをしっかり立ててダウンブローに下してくるのでカットになると事はありません(意識的に行う事は多々あります)。

次はヘッドが下りてくるクラブパスです。これは飛球線に対し何度の角度でヘッドが入射しているかを数値にしたものです。
プロは―1.6で若干外から下りているように見えます。ですが9アイアンのではこの数値は適正で外から下りているわけではありません。

スピン量は約8,600回転。しっかりスピンが入っています。目安としては
番手×1,000-1,000位になります。
この位だと普通のグリーンで「止まる!!!」といった感じです。
ですが、以前に説明したようにレギュラーツアーでは、皆さんの想像を絶するくらい「硬い」です。
80台前半で回れるくらい上手な方が9アイアンで普通に打ったら、グリーンセンターに落ちたら全て奥に出てしまうと思います。

では皆さんどのような数値でしょうか。
※フィッティングやレッスンなどで計測した数値をランダムに選び掲載しています

①の例
一般9いんから.JPG
どうですか?
プロとはもちろん違いますね(そりゃ―そうだろw)
ロフトは少したっていますね、使用しているクラブにもより、この方が誰なのかわからないので一概に言えませんが少し立ち気味でしょうか(許容範囲だと思います)
アタックアングルは―0.5でかろうじてダウンブローですが危ないですねw
ダフりが出ることが多いのではないでしょうか。
インサイドからロフト立ち気味でヘッドが下りてくるのでドローが持ち球だと思います。ですが飛んだボールの履歴を見てわかるように右にもすっぽ抜けるので悩むでしょうね。
原因はインサイドから強めに下りてくるからだとまずは考えます。
そのせいで振った右方向にすっぽ抜けるのでフェースを返し捕まえていきます。
恐らく手打ち傾向かな?(手を使ってフェースを返すので)
良い所はロフトを立ててくれるところで、普通の方だと35度くらいのロフトになってしまうと思います。

②の例
一般9ひっかかり.JPG
この方のクラブパス-2.8度で綺麗に下りてきます。
ただアタックアングルは-0.8度でもう少し上から打ちたいところです。
ですがアッパーになってるのではないのでマズマズですね。
問題はフェースが約6度閉じているので日ありに行く傾向。
ダウンスイングから手が下りてくる意識が無くクラブヘッドから下りてしまうスイングかも知れません。
そのせいでヘッドは早く下りてきてしまいダフってしまうので手元を浮かる。そのために手が止まりヘッドが返ってる。
という感じだと思います。←(実際のスイング見て確認したくなってきたw)

③の例
一般9そこそこ.JPG
おっと!上手な方!
ほぼすべて適正です。ただちょっと芯から外れている様子で(スマッシュファクターという数値で解ります。下の段に1.20と出ていますが9アイアンだとヘッド材質やロフトで変わりますが1.35位欲しいです)
後はロフトがちょっと多めの32.5でこれもスマッシュファクターが低くなる要因(ロフトが立ってくると数値が多くなり1Wでは1.52になるのが目標)
スピンも7,000回転になり止まる感じもあるのであまり大きく曲がらないかもしれません。

9アイアンはこの位にしておきましょう(疲れてきましたw)

ではプロの5アイアンを見て見ます!
エリック.JPG
こちらもしっかりダウンブローに入っていますね・・・・
9アイアンと同じく普通の方はまず打てないと思います。(正しい知識と練習が必要!)
アベレージゴルファーにはかなり難しい数値となっていますが70台でラウンドするには目標となる数値です。
(繰り返しますが・・・・・難しい数値です)


では例①
一般5いん.JPG
例えとして、自分に合っていないスペック(シャフト)を使ってると・・・
捕まらないので。。。。
捕まらない=カット軌道だから
と勘違いしやすくインサイドアウトに振ろうとします。
インサイドアウト=アッパー軌道。がゴルフスイングの前提でもあるので(PGAの修正法で必ず習います、ちなみにFWが題材です)アッパー気味になりますね。
これだとダフるし右に行くので使わなくなってしまいますね。
少し捕まり感のあるシャフトを使う事で無理にインサイドアウトに振らなくなってくるのではないでしょうか。
捕まるクラブなら捕まらないように少しづつ外から・上から打つように練習できると思います。


②の例
一般5まずまず.JPG
このショットはうまく打ててますね!!素晴らしい!!
ほぼすべての数値は適正ですね!
ですがやはりアタックアングルについてはもう少し上からダウンブローを目指したいところです。

ちなみにプロのそのほかのクラブでの数値は↓
3W

エリック3W.JPG

この男子プロの1W数値が無かったのでブリヂストン若手女子プロ(来シーズンテレビで活躍すると思います!!)の数値。
IMG_E6105.JPG
素敵な数値ですw
スマッシュファクターはエラーのようで低く出ていますがかなり飛んでますね。
アイアンの数値どうですか?何か修正点ありますか?と聞かれたので、アタックアングルの数値を指摘しもう少し上からダウンブローにするように注文(男子選手と違い女子選手は身長が低いので基本横振り傾向になります。ただ身長や持ってるスイングから出来る選手はやはりいますしトップ選手には多いように感じます)
修正入れた7アイアンが↓
IMG_E6106.JPG
ダウンブローにしてきました。。。
凄いな・・・
と思ったらやはり活躍しましたw
来年楽しみです!!!
ちょっと体を左に流しスイングする事でインサイドアウトに振りやすくしドローを打っています。
左にずれたスイング支点を補うために多少手を使いますが、しっかりした下半身で踏ん張り(半床使っている様子です、トレーニングしないと出来ないです←アマチュアの方は間違った方法で行おうとします・・)
手が浮かないように上半身で力を閉じ込め(浮かない)手を低く下ろそうとします。
ヘッドを下すか?手を下すか?を考え手をしっかり下すんだな!とイメージできたようですぐに修正してきました。

最後に先ほどまで数値を紹介したプロの60ウエッジの数値
エリック60.JPG
半端ない。

ダウンブローが凄いです。
身長が高い選手ではないのですがしっかり上から入れてきます。
60度でこれだけダウンブローに打つためには外からでもインサイドからでもボールは抜けていくのでストレートに振っています(多分本人は考えておらず長い時間の練習で勝手になったんだと思います)

やっぱり現役のシード取るくらいの選手は男子も女子も凄い!!!!!

この後年末から春ににかけて、QT上位で来シーズンレギュラーツアーを決めた選手や、プロテスト通過した選手。
新しいクラブやボールのテストなどで多くの選手がやってきます。

しっかりスイングを見極め最高のクラブを提案し来シーズン頑張って欲しいと思います!!

皆さんも自分の数値を知ることでスイングが解ったりするかもしれません。
まずはフィッティングで確認するのも良いと思います!
是非ご予約くださいね!



つづく

ブリヂストンゴルフガーデンTOKYO

住所
東京都千代田区丸の内1丁目6番1号
丸の内センタービルディング 1階
TEL
03-5218-1011 03-5218-1011
受付対応時間 営業時間中
定休日
日曜、第1月曜、祝日
営業時間
月〜金 10:00~21:00
土 10:00~18:00