Ai Miyazato THE JOURNEY Ai Miyazato THE JOURNEY

宮里藍、彼女の新たな旅が、ここから始まる。

scroll

INSIDE STORY

宮里藍とブリヂストンスポーツの
ストーリー

宮里藍の求める最高のパフォーマンスに
応えてきた、
ブリヂストンスポーツのスタッフたち。

共に戦い続けた
彼女とのストーリー。

宮里藍とブリヂストンスポーツのストーリー

中原 創一郎
  • vol.3
  • 「
  • ずっと身近で感じて
    きた不屈の精神
  • 」

 その他のINSIDE STORY

MESSAGE

宮里藍へのありがとうメッセージ

宮里藍
ありがとうキャンペーン

全試合を戦い終えた宮里藍に
「ありがとう」の言葉を送ってください!

2017/10/2(月)~12/31(日)AM11:00まで

宮里藍「ありがとうキャンペーン」

COLUMN

宮里藍にまつわるコラムを一挙公開

ゴルフジャーナリスト、ゴルフメディア等、
宮里藍にまつわるコラムを
シリーズでお届けします。

ゴルフ界にとって宮里藍とは?

コラム「ゴルフ界にとって宮里藍とは?」

vol3

ありがとう、宮里 藍。

文/伊藤一浩 
(グローバル ゴルフメディア グループ株式会社)

アルバトロス・ビュー446号 2005年10月13日発売号より

2005年秋、日本女子オープンゴルフ選手権最終日、私は横浜市の戸塚カントリー倶楽部にいた。宮里藍を目の前で見るのはこのとき初めてだったが、あの日のことは忘れることができない。彼女は2003年のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで高校3年生ながら、史上初のアマチュア優勝を果たし、数日後にプロ宣言をしてプロゴルファーになった。以来、「藍ちゃん」の愛称で親しまれ、日本中のファンやマスコミから注目を浴び続けてきた・・・

AI × BRIDGESTONE SPORTS HISTORY

宮里 藍とブリヂストンスポーツ

2003年

2003年

10月9日プロ宣言

ブリヂストンスポーツと契約。
「ブリヂストンスポーツのゴルフギアについては、兄2人(聖志・優作)が信頼を寄せており、自分が使用するにあたっては何の不安もありません。これからプロとして参戦していくにあたり、技術面、精神面を更に鍛えて、世界で活躍できる選手を目指します。」

2004年

3月7日初優勝:ダイキンオーキッド

シーズン初戦、地元沖縄で開催されたダイキンオーキッドレディストーナメント。プロ4戦目にして、プロ初優勝!兄・優作が帯同キャディを務めた、兄妹でつかみ取った勝利。

2004年

2005年

2月13日国別対抗戦のワールドカップで
北田瑠依と組んで優勝

5月22日中京テレビ・ブリヂストンレディス優勝

北田瑠依との見事なコンビネーションで強豪国を抑え、第1回ワールドカップ女子ゴルフ優勝。
ブリヂストンスポーツ契約後、初めて中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンでの勝利を手に。

2005年
2006年

2006年

LPGAを主戦場に

アメリカも視野に入れながら戦った2005年までのシーズン。同年のUSLPGAツアー出場のための最終予選会で、見事1位となり、2006年のUSLPGAのツアーカードを取得。USLPGAツアー出場21試合中、19試合で予選通過し、賞金ランキング22位に。

2009年

7月26日エビアン・マスターズでLPGA初優勝

2007年の連続5回の予選落ち、そして2008年も不振に陥り苦労するも、2009年にはエビアン・マスターズでUSLPGA初優勝。この年は、全試合予選通過し、調子を取り戻す。

2009年

2010年

6月21日世界ランキングで日本選手初の1位

LPGA日本人最多シーズン5勝。

2009年からの好調ぶりが2010年にも続き、開幕戦のホンダLPGAと第2戦目のHSBC女子チャンピオンズで開幕からの2週連続優勝。そのあとも勝利を重ね、6月21日付けで世界ランキング1位に。また、USLPGAツアー日本人最多のシーズン5勝を挙げた。

2017年

5月21日中京テレビ・ブリヂストンレディス、
12年ぶりに出場

引退発表

USLPGAを主戦場としながらも、日本での試合にも出場。中京テレビ・ブリヂストンレディスに12年ぶりに出場し、最終日に6連続バーディを決める。宮里藍のゴルフ見たさに集まった大勢のファンを沸かせる。この大会直後に、引退を発表。2017年シーズン終了時まで全力で戦い続ける。

2017年

TOUR

今週のツアー情報

  • 2017年09月29日

    ありがとうございました!

    皆さんこんにちは。

    お陰様でエビアンでキャリア最後の試合をを無事終えることができました。ありがとうございました!初日が悪天候でキャンセルになったり、同じ組のポーラが途中で棄権したりと、いろんな意味で思い出深い試合になりました 笑。でも、最後にゲーリー・プレーヤーさんがグリーンまで来てくださるサプライズや生涯大会のアンバサダーに任命して頂いてたりと、感謝の気持ちでいっぱいでした。アメリカツアーでは、やはり特別な場所だと感じました。

    私はこれから家族との時間を大切にしたいと思います。プロゴルファーとして沢山のことを学び、経験することができましたが、アメリカにいたことで日本にいる家族とは毎年ほとんど会う時間がありませんでした。どこかに旅行したり、ただ家でのんびりしながらおしゃべりしたり。これからのことを思うととても楽しみです。そして、またやりたいことが見つかるまでとりあえずじっくり待ちたいと思います。

    年内では12月の「ドリームフェスタ」ですね。お会いできるのを楽しみにしています!!

  • 2017年09月19日

    エビアン選手権

    皆さん、こんにちは。ついにエビアンにやってきました!!私のキャリア最後の試合とになるエビアン、やはりいつ来ても綺麗で素敵な場所だと感じました。思い返せば、今年で13年連続出場になります。コースは改造されて、大会もメジャーになりましたが、いつでも変わることなくレマン湖の美しさに心を癒されました。大会がなければエビアンまで来る機会はなかったと思うので、つくづくゴルフをしていて良かったなと感じました。試合にはこの感謝の気持ちを忘れずに挑みながら、最後の試合を楽しみたいと思っています。

    写真はレマン湖の周りをジョギングした際のものです。メジャーになってからのエビアンは寒くて雨が多いのですが、湖の周りをジョギングした時のマイナスイオンはたまりません!!皆さんも機会があったら是非訪れてください。

  • 2017年09月11日

    アメリカ最終戦

    皆さん、こんにちは!

    ご存知かと思いますが、先週のポートランドクラシックで私のアメリカ本土での最後の試合を終えました。2010年に優勝することができた思い入れの強い試合ですが、大会スタッフさんにもとても良くしてもらえて、毎年プレーすることを楽しみにしていました。その大会で、アメリカ最後の試合をプレーできたことは、とてもうれしく思いましたし、最終日にトーナメントディレクターさんとスタッフさんが18番グリーンで花束を持って来てくださったことに感極まる思いでした。アメリカでプレーしていて良かったなと思えた日でした。来週のエビアンはキャリア最後の試合になります。エビアンは2度も勝つことができましたし、アメリカツアー初優勝の地でもありました。最後まで私らしくプレーしたいと思います。

    ポートランドクラシックの初日のペアリングシートに載せていただきました。改めてこの大会の歴代チャンピオンであることを誇りに思いました。

  • 2017年09月01日

    残り2試合!

    皆さんこんにちは。今週はアメリカ・オレゴン州にあるポートランドに来ています。2010年に勝つことができた試合というのもあり、最後に必ず出たかった大会です。アメリカの北西はロサンゼルスには見ない大きな木がたくさん生えています。私のコーチであるピア・ニルソンとリン・マリオットには「今週はこの大きな木からたくさんエネルギーをもらえるね」と素晴らしい言葉をかけてもらいました。ポートランドは食事もおいしくてコースの近くには日本食レストランもあります。やっぱりおいしい日本食があると夕食が楽しいです!!

    この大会だけではなく、今までツアー生活中に知り合うことができた方々と毎年のように会えなくなるのはさみしいですが、またいつか戻ってきて思い出話をしたいなと感じています。今週を入れて残り2試合ですが、最後までよろしくお願いします!

  • 2017年08月28日

    思い出の場所

    今年の夏も終わりますね。皆さんはどんな夏を過ごされましたか?私のこれまでの1年は時間が過ぎるのが早く感じています。気が付けばもう9月になります。今年は自分の人生の中で大きな変化を迎える年になりますが、不思議と感傷的になることはなく、試合では今の自分が出せる力を精一杯出しながら楽しんでいます。ポートランドクラシックは思い入れの深い試合です。初めて世界ランク1位になってからその座を失い、ポートランドで優勝してまた1位に戻れた場所なので最後にまた出場できることをとてもうれしく思いますし、楽しみにしています。

    そして、その試合に向けてネイルを新しくしました。最近はもっぱらシンプル派です!!こうした気分転換は昔から大事にしていて「次はどんなデザインにしようかなぁ」と考えている時間がとても心地よいです。

DATA

宮里藍選手 生涯成績

優勝回数 LPGAツアー14回 海外9回
優勝回数
LPGAツアー14回海外9回

 主な戦歴【優勝】

  • 年度トーナメント名
    2004年ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
    2004年We Love KOBE
    サントリーレディスオープンゴルフトーナメント
    2004年アピタ・サークルK・サンクスレディス
    2004年マスターズGCレディース
    2004年大王製紙エリエールレディスオープン
    2005年ヴァーナルレディース
    2005年中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン
    2005年新キャタピラー三菱レディース
    2005年日本女子オープンゴルフ選手権競技
    2005年樋口久子IDC大塚家具レディス
    2005年大王製紙エリエールレディスオープン
  • 年度トーナメント名
    2006年日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
    2006年ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン
    2009年SANKYOレディースオープン
    2009年エビアン・マスターズ
    2010年ホンダLPGAタイランド
    2010年HSBCウィメンズ・チャンピオンズ
    2010年トレスマリアス選手権
    2010年ショップライトLPGAクラシック
    2010年セーフウェー・クラシック
    2011年エビアン・マスターズ
    2012年LPGAロッテ選手権
    2012年ウォルマートNWアーカンソー選手権