Ai Miyazato THE JOURNEY Ai Miyazato THE JOURNEY

宮里藍、彼女の新たな旅が、ここから始まる。

scroll

TOUR

今週のツアー情報

  • TOUR TOUR

    こんにちは、宮里藍です。
    本日私のスペシャルページ「THE JOURNEY」がブリヂストンスポーツウェブサイト内にオープンしました!このようなページができて、とてもうれしいです!
    「THE JOURNEY」(=旅)と題したこのスペシャルページ。今までお世話になったブリヂストンスポーツさんとの14年間の歩みを振り返りながら、これからに向けて(今シーズンもまだ終わったわけではないので!)残り試合を変わらぬ姿勢で共に戦っていくという2つの「JOURNEY」の意味が込められています。また、私の座右の銘の「Where there is a will, there is a way」(=意志あるところに道はある)を胸に努力し、これからの戦いに挑んでいきたいと思っています。
    この「今週のツアー情報」では、ツアー会場から定期的に私が情報発信していきますので、ぜひこのスペシャルサイトにアクセスしていただき、チェックしてみてください!

    The journey
  • 2017年 7月 14日

    宮里藍より

    今週は全米女子オープン‼3年ぶりの出場になります。コースはティショットのプレッシャーはあまり感じませんが、グリーン周りとグリーン上がとても難しいです。そして、この時期のアメリカ東海岸の暑さと湿度にも気を抜けないので大変です‼
    でもそんな私を癒してくれるのが沖縄から応援に来てくれる両親です。毎日美味しい食事を作ってくれる母には本当に感謝です‼そんな父と母は来週、兄の優作が出場する全英オープンにも応援に行くので私よりタフかもしれません 笑笑。
    日本も暑いと聞いているので皆さんくれぐれも夏バテしないようお気をつけください。

MESSAGE

宮里藍選手への応援メッセージ

宮里藍選手への熱い応援メッセージを募集しています。

宮里藍選手への熱い応援メッセージを募集しています。

Coming Soon!

AI × BRIDGESTONE SPORTS HISTORY

宮里 藍とブリヂストンスポーツ

2003年

2003年

10月9日プロ宣言

ブリヂストンスポーツと契約。
「ブリヂストンスポーツのゴルフギアについては、兄2人(聖志・優作)が信頼を寄せており、自分が使用するにあたっては何の不安もありません。これからプロとして参戦していくにあたり、技術面、精神面を更に鍛えて、世界で活躍できる選手を目指します。」

2004年

3月7日初優勝:ダイキンオーキッド

シーズン初戦、地元沖縄で開催されたダイキンオーキッドレディストーナメント。プロ4戦目にして、プロ初優勝!兄・優作が帯同キャディを務めた、兄妹でつかみ取った勝利。

2004年

2005年

2月13日国別対抗戦のワールドカップで
北田瑠依と組んで優勝

5月22日中京テレビ・ブリヂストンレディス優勝

北田瑠依との見事なコンビネーションで強豪国を抑え、第1回ワールドカップ女子ゴルフ優勝。
ブリヂストンスポーツ契約後、初めて中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンでの勝利を手に。

2005年
2006年

2006年

LPGAを主戦場に

アメリカも視野に入れながら戦った2005年までのシーズン。同年のUSLPGAツアー出場のための最終予選会で、見事1位となり、2006年のUSLPGAのツアーカードを取得。USLPGAツアー出場21試合中、19試合で予選通過し、賞金ランキング22位に。

2009年

7月26日エビアン・マスターズでLPGA初優勝

2007年の連続5回の予選落ち、そして2008年も不振に陥り苦労するも、2009年にはエビアン・マスターズでUSLPGA初優勝。この年は、全試合予選通過し、調子を取り戻す。

2009年

2010年

6月21日世界ランキングで日本選手初の1位

LPGA日本人最多シーズン5勝。

2009年からの好調ぶりが2010年にも続き、開幕戦のホンダLPGAと第2戦目のHSBC女子チャンピオンズで開幕からの2週連続優勝。そのあとも勝利を重ね、6月21日付けで世界ランキング1位に。また、USLPGAツアー日本人最多のシーズン5勝を挙げた。

2017年

5月21日中京テレビ・ブリヂストンレディス、
12年ぶりに出場

引退発表

USLPGAを主戦場としながらも、日本での試合にも出場。中京テレビ・ブリヂストンレディスに12年ぶりに出場し、最終日に6連続バーディを決める。宮里藍のゴルフ見たさに集まった大勢のファンを沸かせる。この大会直後に、引退を発表。2017年シーズン終了時まで全力で戦い続ける。

2017年

INSIDE STORY

宮里藍とブリヂストンスポーツの
ストーリー

宮里藍の求める最高のパフォーマンスに
応えてきた、
ブリヂストンスポーツのスタッフたち。

共に戦い続けた
彼女とのストーリー。

宮里藍とブリヂストンスポーツのストーリー

Coming Soon!

DATA

宮里藍選手 生涯成績

優勝回数 LPGAツアー14回 海外9回
優勝回数
LPGAツアー14回海外9回

 主な戦歴【優勝】

  • 年度トーナメント名
    2004年ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
    2004年We Love KOBE
    サントリーレディスオープンゴルフトーナメント
    2004年アピタ・サークルK・サンクスレディス
    2004年マスターズGCレディース
    2004年大王製紙エリエールレディスオープン
    2005年ヴァーナルレディース
    2005年中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン
    2005年新キャタピラー三菱レディース
    2005年日本女子オープンゴルフ選手権競技
    2005年樋口久子IDC大塚家具レディス
    2005年大王製紙エリエールレディスオープン
  • 年度トーナメント名
    2006年日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
    2006年ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン
    2009年SANKYOレディースオープン
    2009年エビアン・マスターズ
    2010年ホンダLPGAタイランド
    2010年HSBCウィメンズ・チャンピオンズ
    2010年トレスマリアス選手権
    2010年ショップライトLPGAクラシック
    2010年セーフウェー・クラシック
    2011年エビアン・マスターズ
    2012年LPGAロッテ選手権
    2012年ウォルマートNWアーカンソー選手権