2017/03/29

ヤマハレディースオープン葛城 指定練習日初日、二日目

葛城ゴルフ倶楽部 山名コース 袋井市(静岡県)

3月28日(火)

みなさん、こんにちは。
国内女子ツアー第五戦の今週は、ヤマハレディースオープン葛城です。
静岡県袋井市にある葛城ゴルフ倶楽部 山名コースで開催される四日間に渡る熱戦が楽しみですね!
1.JPG

井上沙紀選手がサポートカーでスタッフとアイアンについて打ち合わせをしています。
今週からJGR FORGEDアイアンを試打している井上選手ですが「JGR FORGEDアイアンはソールが広くてボールを拾いやすいので楽にショットを打てますね。」と非常に好感触の様子。
その井上選手が使用しているボールはTOUR B330Xです。
JGR FORGEDアイアンとの相性も良いですね。スピンもよく効きます。」と井上選手。
2.JPG 3.JPG

練習ラウンド前の西山ゆかり選手が写真撮影などメディアの対応をしています。
トーナメント会場ではあちこちでこうした光景がよく見られます。
そのあと1番ホール(391yd Par4)から練習ラウンドをスタートしていきます。
4.JPG 5.JPG

こちらは今シーズン契約選手が着用するキャップCPG751です。
星を刺繍したプロモデルのキャップは、契約選手の勝利を願ってデザインされたそうです。
スポーティなキャップですね!
6.png 7.png
8.png

クラブハウス前で川﨑志穂選手が練習ラウンドの準備をしています。
先週のアクサレディス戦ではプレイ中のアクシデントで手首を痛めてしまい大事をとって途中棄権した川﨑選手ですが、表情は明るく「大丈夫ですよ!」とのこと。
まだ少し痛みはあるそうですが、ドライバーショットの飛距離には定評のある川﨑選手、早く万全の状態で試合に臨んでほしいですね。
9.JPG

ドライビングレンジでは蛭田みな美選手が練習ラウンド前のウォーミングアップをしています。
先週のアクサレディス戦では1アンダー 24位タイフィニッシュと好成績を収めた蛭田選手。
「まだ始まったばかりですが、連戦してくると疲れでどうしても身体が硬くなってしまうので、ストレッチをしっかりやっています。」とのこと。ルーキーイヤーの今年、活躍が非常に楽しみな蛭田選手に注目です!
10.JPG

先週は全国のトップをきって東京で桜の開花宣言が発表されましたが、ここ葛城GCでも綺麗な桜が咲いています。
まだまだ満開とは言えないものの、桜の花を観ながらコース内を歩くと気持ちが癒やされますね。
大会は30日(木)から四日間の予定で行われますので大会期間中に見頃を迎えるのではないでしょうか。
11.JPG

渡邉彩香選手が準備をしてドライビングレンジに向かいます。
「先週あたりからすごく振れてきました。」と語る彩香選手ですが、先週のアクサレディスに続き、このヤマハレディースも2015年に優勝をしている相性のいいコースです。
先週は5アンダー 6位タイと好調を維持して臨む今大会、「今はとにかく勝ちたいですね。」と語る彩香選手の活躍に期待しましょう!
12.JPG 13.JPG

春といえば花粉の季節でもありますね。
プロゴルファーでも花粉症の選手は少なくありません。
高木萌衣(めい)選手もその一人。マスクとサングラスでがっちりガードしての練習です。
14.JPG

練習の合間にサポートカーで休憩をする三ヶ島かな選手。
サポートカーはクラブの製作、調整の他、選手の憩いの場でもあります!
15.JPG

ドライビングレンジで森井菖(あやめ)選手がクラブテストをしています。
計測機器を使ってデータを確認したり、数字に表れない感覚的なものをスタッフと話し合いながら試合に使うギアを仕上げていく作業です。
16.JPG

練習を終えた渡邉彩香選手がサポートカーに寄ってくれました。
「明日はプロアマ大会なので今日はこれで帰ります。」と彩香選手。
お疲れ様でした!
17.JPG

今週もブリヂストンスポーツ契約選手にみなさんの熱いご声援をどうぞよろしくお願い致します!

契約プロ
国内男子契約プロ
国内女子契約プロ
海外男子契約プロ
海外女子契約プロ