2015/12/21

BRIDGESTONE GOLF ファン感謝Day 2015 イベントレポート

BRIDGESTONE GOLF ファン感謝Day 2015 イベントレポート

2015年12月10日、千葉県にあるレイクウッド総成カントリークラブにて、
『BRIDGESTONE GOLF ファン感謝Day 2015』が開催されました。


12月とは思えない暖かい天候に恵まれた当日は、当社契約プロ総勢24名が、参加者の皆様122名をおもてなし。プロによるアトラクション盛りだくさんの楽しい1日を過ごしました。


まずは122名の参加者の組み分けからスタート。

参加者の皆様は当日までどのプロとラウンドできるかは知らされておらず、朝行われた抽選会で宮里藍選手、有村智恵選手、渡邉彩香選手が代表で抽選を行いました。


プロと一緒にラウンドするホールや、プロが待ち構えるドラコンホール、ニアピンホールなど、どこにいてもプロばかりです。

近藤共弘選手がレッスン中


堀琴音選手はピンフラッグを持ってパッティングを見守ります。

比嘉真美子選手もラウンドしながらのレッスンです。


有村智恵選手は、ドライバーショットの落ち際をしっかり確認しています。


どこにいてもプロと触れ合え、あちらこちらでレッスンを受ける姿が見受けられました。
皆さん、とても和気あいあいと楽しそうな雰囲気です。

ラウンドしながらサインも欠かせません。宮本勝昌選手も楽しそうです。


この日、ニアピンホールで参加者とニアピン対決をしていた宮里藍選手。
なんと!ホールインワンを達成しました!

幸運にも一緒に居合わせた参加者からも歓声が上がります。
本人もとても驚いた様子。さらに偶然にもゴルフメディアの取材チームも居合わせていたという偶然でした。


9ホールをプレーの他には、練習場やパッティンググリーンでもプロによるアトラクションが実施されていました。

パッティンググリーンでは、倉本昌弘選手や羽川豊選手らによるチーム対抗パッティング対決が繰り広げられています。シニアプロ同士のトーク掛け合いが止まらず会場では笑い声が絶えませんでした。


羽川豊選手と宮里聖志選手によるレッスンタイム。


全員のプレーが終了した後は、クラブハウスに場所を移しての懇親会です。
契約プロ24名がお出迎えです。

プロ6名によるトークショー。
写真左から、渡邉彩香選手・有村智恵選手・宮里藍選手・倉本昌弘選手・近藤共弘選手・宮本勝昌選手が壇上でトークセッションです。
人生で何回ホールインワンをしたか?というお題で、倉本選手からの鋭いツッコミが飛び交い会場は大爆笑の渦に。


続いて、参加者へのプレゼント大抽選会です。

参加プロ24名から提供してもらったサイン入りグッズを、選手本人が抽選して参加者に手渡ししていきました。


最後に・・・今回参加した総勢24名の契約プロの集合写真です。

若手からシニアまでこのように勢揃いすることは滅多になく、とても貴重な1日となりました。
ご参加いただいた皆様より、イベント終了後、たくさんの御礼のメッセージをいただき、とても記憶に残るイベントになりました。
これからもブリヂストンスポーツのご愛顧のほど、よろしくお願いします。