tourB

飛びのテクノロジー

高性能を追求した
カーボン×金属弦 の
異素材ハイブリット構造

クラブヘッドの飛びは軽量で剛性の強い材料に移行してきた歴史がある。
パーシモンに始まり、ステンレス、チタンを経て近年ではチタンにカーボンを複合したヘッドが主流になりつつある。
カーボンは軽量化に最適な材料として用いられてきた。
軽量化による重心コントロールで飛距離性能を高めている。
NEW TOUR B X ではこれまでの飛びのメカニズムを変える新発想により、未知の飛距離に挑戦した。
従来のカーボンコンポジットではなく、カーボンを異素材で強化することで飛びの推進力をプラスした。
カーボンのたわみやすい特性に強靭で復元力の高い金属弦を組み合わせることで、
インパクトのエネルギーでたわんだクラウンが強く弾き返す。
まさにアーチェリーの弦が矢を弾く感覚。
さらに金属弦が横方向の剛性を高めヘッドの無駄な捻じれを抑えることで、
飛球線方向に真っ直ぐエネルギーを解放し、狙った方向に高初速で打ち出される。

初速が加速する感覚、勢いよく放たれたボールの飛び姿。
驚きの飛び。

もはや 「撃つ」
という新体験。

タイヤの構造からヒント

  • ゴムの中に張られたベルト(スチールコード)の役割

    • 加重、衝撃に耐える
    • 剛性をコントロール

    軟らかいゴムと硬いスチールコードの
    異素材を組み合わせたタイヤ構造を飛びに活かせないか!?

  • ゴムの中に張られたベルト(スチールコード)の役割

光

矢印

カーボン
軟らかいカーボン

×

硬い金属弦(アモルファス金属)

異素材ハイブリットテクノロジー
『金属弦』が飛びのメカニズムを変える。

  • 進化したNEW TOUR B Xは、
    高初速で直進性が高い

    筋金入りのテクノロジーで初速UP!

    ソールのPOWER T-RIBの効果でクラウン変形量がアップ。
    POWER STRINGにより、たわみの復元スピードが速まり、初速が上がる。
    さらにトウヒール方向の剛性が高まることで、ヘッドのねじれが抑えられ直進性が向上。

  • 従来モデル

高初速化と低スピン効果で飛距離性能が飛躍的にUP!
更に弾道の捻じれも少なく直進性も向上

宮本 勝昌 プロ

初速が速い。
直進性があって弾道が
ねじれない。

宮本 勝昌

近藤 智弘 プロ

低スピンで
飛んでいく。
曲がりが少ない。

近藤 智弘

堀川 未来夢 プロ

しっかり振っても
曲がらないから、
どんどん振れる。

堀川 未来夢

木下 稜介 プロ

打感が最高。
弾道がねじれない。
コントロールしやすい。

木下 稜介

全国試打会情報はこちら