tourB

この飛び、筋金入り。

筋金入りのテクノロジーで
初速を変えろ、飛距離を変えろ。

高性能を追求した異素材ハイブリッド構造。
進化したBOOST POWER TECHNOLOGYで飛びのメカニズムを変える。
すべてのエネルギーを初速に変換。高初速で打ち放つ。
この飛び、筋金入り。

こんなゴルファーへ

  • 高初速で飛ばしたい
  • ねじれのない弾道で飛ばしたい
  • 弾きのある柔らかい打感が好み
xd-3

BOOST POWER TECHNOLOGYが更に進化

BOOST POWER TECHNOLOGY

POWER STRING

初速を上げるカーボン×金属弦

カーボンクラウンに組み込まれた金属弦(POWER STRING)が、たわんだクラウンの復元スピードを速め、初速を上げる。さらにヘッドのねじれが抑えられ、真っ直ぐ弾く。

POWER T-RIB

ソール剛性を高めるT字形リブ

T字に配置したリブがソール剛性を高めクラウン・フェースのたわみ効果を増大。

※イメージ図

プロインプレッション

  • 宮本勝昌 New TOUR B Xドライバーインプレッション

  • 堀川・木下 New TOUR B Xドライバーインプレッション

page TOP へ

カーボン×金属弦の飛びを
フェアウェイウッドに搭載
高初速で狙い撃つ

ドライバーのテクノロジーをFWへ搭載。
高初速で飛ばせるフェアウェイウッド。
やや小型のヘッドと抜けの良いソールにより
心地良い振り抜きを追求。ビッグキャリーで大きく飛ばせる。

こんなゴルファーへ

  • FWでも飛ばしたい
  • ねじれのない弾道で飛ばしたい
  • 弾きのある打感が好み
XD-F

抜群のコントロール性能と
アイアン感覚
狙い撃つユーティリティー

アイアンの操作性で精度を高め、ロングレンジを狙う。
番手ごとの飛距離の安定性が高いユーティリティ。

こんなゴルファーへ

  • アイアン感覚で打ちたい
  • 番手毎の距離を安定して打ちたい
  • ラフからでも狙いたい
XD-H

page TOP へ

全国試打会情報はこちら

POWER MILLING

POWER MILLING
ミーリングによりインパクト時のフェースとボールのズレを抑制し、低スピン化。
さらにミーリングの間隔を上部は疎、下部は密にすることで、打点毎の最適スピン量を追求。

広反発フェース

広反発部分肉厚設計により、オフセンターヒット時の飛距離性能を向上。ミスヒット時の許容性を高め安定した飛距離を追求。
広反発フェース

VARIABLE
ADJUST SYSTEM

VARIABLE ADJUST SYSTEM
シャフトスリーブを入れ替えることで8ポジションから好みのフェースアングルにアジャスト。
プレーヤーの好みに合わせて調整が可能。

POWER T-RIB

T字に配置したリブがソール剛性を高めクラウン・フェースのたわみ効果を増大。
POWER T-RIB

POWER STRING
(金属弦)

カーボンに一体化された金属弦(POWER STRING)により、たわんだクラウンの復元スピードを速め、初速性能を上げる。
さらにヘッドのねじれが抑えられ、真っ直ぐに弾きかえす。
POWER STRING(カーボン×金属弦)

カーボンコンポジット
低重心設計

クラウンをカーボンにすることで軽量化。
コンポジット構造とヘッド形状により低重心化を促進。スピン量を抑制し飛距離性能向上。
カーボンコンポジット低重心設計

SPIN CONTROL TECHNOLOGY

ソールのセンターネジ(2g)とヒールネジ(8g)を入れ替えることで重心可変。プレーヤーのイメージに合わせて弾道をコントロール。
SPIN CONTROL TECHNOLOGY

POWER MILLING

POWER MILLING
ミーリングによりインパクト時のフェースとボールのズレを抑制し、低スピン化。
さらにミーリングの間隔を上部は疎、下部は密にすることで、打点毎の最適スピン量を追求。

広反発フェース

広反発部分肉厚設計により、オフセンターヒット時の飛距離性能を向上。ミスヒット時の許容性を高め安定した飛距離を追求。
広反発フェース

スクエアフェース

ターゲットに対して構えやすいスクエアフェース設計。ストレスのない自然なアドレスを追求。
スクエアフェース

POWER STRING
(金属弦)

カーボンに一体化された金属弦(POWER STRING)により、たわんだクラウンの復元スピードを速め、初速性能を上げる。
さらにヘッドのねじれが抑えられ、真っ直ぐに弾きかえす。
※3W、#5
POWER STRING(カーボン×金属弦)

カーボンコンポジット
低重心設計

クラウンをカーボンにすることで軽量化。
コンポジット構造とヘッド形状により低重心化を促進。スピン量を抑制し飛距離性能向上。
※3W、#5
カーボンコンポジット低重心設計

POWER T-RIB

T字に配置したリブがソール剛性を高めクラウン・フェースのたわみ効果を増大。
POWER T-RIB

POWER MILLING

POWER MILLING
ミーリングによりインパクト時のフェースとボールのズレを抑制し、低スピン化。
さらにミーリングの間隔を上部は疎、下部は密にすることで、打点毎の最適スピン量を追求。

広反発フェース

広反発部分肉厚設計により、オフセンターヒット時の飛距離性能を向上。ミスヒット時の許容性を高め安定した飛距離を追求。
広反発フェース

スクエアフェース

ターゲットに対して構えやすいスクエアフェース設計。ストレスのない自然なアドレスを追求。
スクエアフェース

クラウン薄肉設計

クラウンを薄肉にすることで低重心化を促進。スピン量を抑制し飛距離性能向上。
クラウン薄肉設計

小型
ウッドシェイプ形状

アイアンサイズに近づけた小型シェイプにより、抜群の抜けとコントロール性能を追求。
小型ウッドシェイプ形状

POWER T-RIB

T字に配置したリブがソール剛性を高めクラウン・フェースのたわみ効果を増大。
POWER T-RIB