SPECIAL スペシャル

Tiger Woods Welcome Back with TOUR B XS

タイガーはすべてのボールをテスト。
そして、『TOUR B XS』を選んだ!

1月、アメリカのサンディエゴ郊外、トリーパインズGCで行われたファーマーズ・インシュランスオープンは、熱気に包まれていた。

圧倒的な飛距離、絶妙なショートゲーム、1打に賭ける熱い思いを武器に、USPGAツアー48勝、メジャー14勝という輝かしい戦績を持つタイガー・ウッズが、2シーズンぶりにティに上がり、待ち望んだファンの前に姿を現したからだ。

アマチュア時代から注目され、ツアーに参戦してからの活躍は、いまさら語ることもないだろう。しかし、度重なる体の故障がタイガーの行く手を阻んだ。2015年には、3度も手術し、昨年も再手術を受けてもいる。その後、厳しいリハビリを重ね、復帰に備えてきた。完全復活を目指し、今、できることをすべて準備しての復帰戦だった。トリーパインズの深いラフに対応するために自宅の庭にラフを伸ばし、ショートゲームの感覚をつかんだという。

いうまでもなくタイガーは完璧主義。自らが描いた弾道を実現するために、スイングはもちろんのこと、ゴルフギアも1点の妥協も許すことはない。最高のパフォーマンスを発揮するために自らがテストし、そして選択する。

ボールも、すべてのボールをテストし、飛距離、スピン性能、風の影響、均一性など様々な角度から試打を繰り返したという。そして、タイガーが選んだのがブリヂストンの『TOUR B XS』だ。

「スピン性能が安定し、均一性も高い。風やライ変化などあらゆる条件で、自分のイメージを実現してくれる」とタイガーは語った。

『TOUR B XS』を手に1月にツアー復帰、実戦感覚を戻しながら3月のバルスパー選手権では2位まで追い上げ優勝争いを演じた。スーパースターの完全復活、その日は遠くない。

飛んで止まる理想のボールを
追求して誕生した

タイガーが選択した『TOUR B X / XS』は、飛んで止まるという理想のボールを追求して誕生した。最新のテクノロジーを導入し、アプローチでの高いスピン性能を実現するため耐久性の高いソフトウレタンカバーにブリヂストン独自のテクノロジー「スリップレスバイト・コーティング」を施している。また、飛距離を生み出すため、高反発な中間層素材とブリヂストン独自の「スーパーハイドロコア」を組み合わせた内部構造を採用。フルショットでの低スピンを実現している。

この『TOUR B X / XS』は、タイガー・ウッズをはじめ、高く評価され、アメリカの女子プロで現在ロレックスランクキング2位のレキシー・トンプソン、また、昨年の日本ツアー賞金王となった宮里優作は『TOUR B X』を使用、その他、数多くのトップアスリートが、戦う武器としている。

フェースに吸い付くようなソフトな打感、高いスピン性能を持つ『TOUR B X / XS』、芯を感じるしっかりした打感で、風に強く大きな飛距離を生み出す『TOUR B X』。

タイガー復活のエネルギーとなり、そして、世界のトップアスリートのパフォーマンスを支える『TOUR B X / XS』。その飛びとスピン性能を、あなたも実感してみてはいかがだろうか。

風に強い飛び
TOUR B X

TOUR B X
TOUR B XS

❶スーパーハイドロコア

❷ハイスピードインナーカバー

❸高耐久ソフトウレタン+スリップレスバイト・コーティング

詳細はこちら

スピンとソフトフィール
TOUR B XS

TOUR B XS
TOUR B XS

❶スーパーハイドロコア

❷高反発アイオノマーインナーカバー

❸高耐久スーパーソフトウレタン+スリップレスバイト・コーティング

詳細はこちら